10,000円以上のご注文で送料770円が無料になります

トカイ・サモロドニ・スウィート 2017
トカイ・サモロドニ・スウィート 2017
トカイ・サモロドニ・スウィート 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, トカイ・サモロドニ・スウィート 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, トカイ・サモロドニ・スウィート 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, トカイ・サモロドニ・スウィート 2017

トカイ・サモロドニ・スウィート 2017

販売元
エッセンシア(ESSENCIA)
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

お酒は20歳になってから
トカイ・サモロドニ・スウィート2017

【原産地呼称】PDOトカイ
【ぶどう品種】フルミント70%、ハールシュレヴェリュー25%、シャールガムシュコターイ5%
【ワイン】淡い琥珀色。爽やかな果実味が特徴です。口に含むと、レモンのハチミツ漬けのような柔らかい味わいを感じ、トロピカルフルーツのような甘やかで活き活きとした果実味が広がります。柑橘系、バニラ、蜂蜜、ピーチ、トロピカルフルーツ、マンゴー、パイナップル、デーツ、無花果の香りが何層にも重なり、複雑な味わいを作り出しています。瑞々しい果実、クリーミーなテクスチャー、生き生きした酸味が心地よい、クオリティーの高いコストパフォーマンスのよい甘口ワインです。

 甘口 ミディアム
ボディ
 適温: 8~12℃
 容量: 500㎖
 アルコール度数: 11度
 残糖度:103.6g/ℓ
 酸度: 6.58 g/ℓ

【合わせるお料理】辛いエスニック料理、カステラ、ピロシキ
【土壌】契約ブドウ農家:石灰岩の上に赤色土壌
【樹齢】
【栽培・収穫】貴腐ブドウと貴腐化していないブドウを房ごと収穫。ワイン醸造家が自ら選び目にかなったブドウを購入
【醸造】厳選培養酵母 マストと供に一晩、低温発酵 500ℓオーク樽(ハンガリアンオーク)に移しツェギ・セラーで12ヶ月熟成。
【瓶詰】
【ヴィンテージ】2017年は非常に良い年でした。ブドウの成長期を通して恵みの雨が時々降ったぐらいでブドウ栽培に適した気候でした。

【サモロドニとは?】
スラブ語で「自然のままに」の意味です。ブドウを房ごと収穫し貴腐ブドウと貴腐化していないブドウを一緒に圧搾し醸造します。
作り方はフランス ソーテルヌの甘口ワイン、味わいはドイツのベーレンアウスレーゼに似ていると言われています。
アスー(貴腐ワイン)よりは爽やかで甘味が少なく、余韻も短くなります。良く冷やして、夏場は氷を入れて飲む楽しみ方もあります。

【醸造家】カーロイ・アーチ氏
グランド・トカイのチーフワインメーカー、カーロイ・アーチさんが2020年ワインメーカーの中のワインメーカー賞をめでたく受賞しました。カーロイ・アーチさんは自分のワイナリーも所有していて自身の名前でワインを醸造していますが、2013年よりグランド・トカイのチーフワインメーカーでもあります。カーロイ・アーチさんは、年に一度ハンガリーで最も優れたワイン醸造家にのみ贈られる栄誉ある賞「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を2012年に受賞、その他数々の国際的な賞を受賞しており、彼の作ったトカイ・エッセンシア1999はアメリカのワイン評価誌『ワイン&スピリッツ』で100ポイントを獲得しております。

カーロイさんの名言があります。
「ワインは作り手の内面を映し出すと思うのだよ。ワインメーカー自身が幸せじゃなくちゃ素晴らしいワインは作れないからね。私は自分が好きなことを生業としていて本当に幸福だと感謝しているんだよ。自然の恵みに感謝して、私がワインを作り、私の作ったワインを皆さんが飲んで少しでも
幸せな気分になって喜びをもたらすことで恩返しをするのが私の使命だと思っているんだ。」

背も高く、山のような大男のカーロイさんはとても気さくで、数々の受賞をし、「トカイの偉大なる醸造家」と尊敬されているような近寄りがたさは全くありません。
25年のワイン醸造経験を持つカーロイさんがトカイ地方でワイン醸造を始めたのは自然なことでした。常に、トカイの秘められた力を最大限に引き出したワインを作りたいと願うカーロイさんの作るワインはトカイの土壌のみならず様々な様相と歴史さえも表現しているといわれています。

カーロイさんのワインはカーロイさんの内面を映しだし、幸福感と生きる喜びに満ち溢れています。

【ワインメーカーの中のワインメーカー賞(BORÁSZOK BORÁSZAI)】
カルパチア盆地の醸造家パール・ロークスファルヴィが設立。この賞が他の賞と異なる点は、この賞の受賞者に関して、組織ではなく、ワインメーカー自身が決定権を持っていることです。ワインメーカー自身が最高のワインを選ぶ権利がありそれぞれの1回の投票権でワインメーカーの中のワインメーカーを選ぶことができ、いかなる優遇措置もありません。
2009年、この賞が法的、運営も正常に機能するようヴィヌム・プレミウム財団が設立され、財団がこの賞を運営しています。
ワインメーカーの中のワインメーカー賞(BORÁSZOK BORÁSZAI)は前年の受賞者が選んだ、より品質の高いワインを醸造する50人の中から選ばれます。
そして、この50人のみが投票権を持っています。2回の投票によって選ばれます。最初の投票で5人に絞られ、2回目で50人の投票によりその年のワインメーカーの中のワインメーカー賞が決まります。 50人のワインメーカーがお互いのワインを試飲して、この人こそ!と一人のワインメーカーを選びます。(https://boraszokborasza.hu/en/より引用)


【グランド・トカイ】     
1984年国営ワイナリーとして設立。かつて、王家が所有していたサルバシュ(Szarvas)に伝説的な特1級ブドウ畑を所有しています。
67ヘクタールのブドウ畑で最新の注意を払って収穫されたブドウと、小規模ブドウ畑オーナーが所有する1,000ヘクタール以上のブドウ畑から厳選したブドウを購入し、ワイン醸造をしています。何よりも誇るべきは、中東ヨーロッパ最大の5kmに渡る2階建てのツェギ・セラーです。ツェギ・セラーは400年以上昔の4つの採石場を地下でつなげてできており、アスーやサモロドニの熟成に最適な環境になっています。古いものでは1868年ヴィンテージのトカイ・ワインがこのセラーに保管されています。通路の両側にはワイン樽が並び、慣れていない人が一人で入ったら、地下迷路に迷いこんだ印象を持つでしょう。

【ワイン栓】ナチュラルコルク
【瓶詰場所】Grand Tokaj
【輸入】リーファーコンテナ使用
【保管】定温倉庫 温度15℃ 湿度:70%

【受賞】2020年 第21 VinAgora International Wine Competition金賞