クーリア・レッド 375㎖ 2018
クーリア・レッド 375㎖ 2018
クーリア・レッド 375㎖ 2018
クーリア・レッド 375㎖ 2018
クーリア・レッド 375㎖ 2018
クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, クーリア・レッド 375㎖ 2018
NEW

クーリア・レッド 375㎖ 2018

販売元
エッセンシア(ESSENCIA)
通常価格
¥1,210
販売価格
¥1,210
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

お酒は20歳になってから
クーリア・レッド 375㎖ 2018

【原産地呼称】PGI
【ぶどう品種】メルロ56% ケークフランコシュ37% ピノ・ノワール7%
【ワイン】チェリーレッド色。熟したブラックチェリー、ブラックベリー、レッドプラムジャムのアロマ。クローブのスパイス感と僅かにスモークを感じます。生き生きした酸と後味が心地よいフルーティーな赤ワインです。

辛口 ミディアムボディ
適温:12℃~15℃
容量:375㎖

アルコール度数:13.5度
残糖度:2.4g/ℓ
酸度:5.3g/ℓ

【合わせるお料理】チキン・オーブン焼き、ラグー、ハーブを使ったグリル、チョコレート・フォンデュ
【土壌】石灰質の岩盤の上を褐色森林土壌が覆っている。
【樹齢】
【栽培・収穫】2018年10月~11月。ブドウ品種毎に収穫。
【醸造】除梗後、14日間、櫂入れをしながら発酵させる。マロラクティック発酵有。3~4年使用した300ℓハンガリアンオーク樽で8カ月熟成。
【瓶詰】
【ヴィンテージ】良い年でした。
【ワイナリー】   
エチェキ・クーリアはエチェク地方の2㌶のブドウ畑を所有したことから、1996年に設立されました。
すぐに、エチェキ・クーリアはエチェク地方を代表するワイナリーになり、2000年から近代的な改革に着手し始めました。近代的な加工ライン、快適な雰囲気のテイスティングルームがつくられ、ブドウ畑も27㌶まで拡張しました。エチェク地方で初めてピノ・ノワールを収穫して醸造したワインは多くの受賞歴があります。2009年、ハンガリーーオーストリアの国境沿いに位置するオーストリア ニーダーエスタライヒ州のエスターハージー・ワイナリーと協力関係を持ち、ブドウ栽培、ワイン醸造にとどまらず、マーケーティングに関するアイディアの交換もしています。メーレーツ・サンドール氏が2009年5月よりチーフワインメーカーを務めています。寡黙ですが、行動力があり、まずワイナリーの醸造するワインのラインナップを見直し、適正化をしました。

2011年秋にワイナリーの包括的現代化と拡張を行いデザインを変更しました。ブドウの加工場は全面的に変更され、テースティングに訪れる人々を受け入れるレセプションホールを改装し、庭を美しく整備しました。建築面積は約5倍1,100㎡に拡張され2,500ヘクトリットルのワインをステンレスタンクや樽に貯蔵することが可能になり、重力を利用した加工が実現しました。訪問客は加工ラインに足を踏み入れることなく加工の過程をガラス越しにみることができます。ショップやバーから瓶詰工場、木樽発酵場を見ることができます。

エチェク・クーリアはエチェク・ブダ地方とショプロン地方にブドウ畑を所有し、チェク・ブダ地方では主に白ブドウをショプロン地方は主に黒ブドウを栽培しています。

【ワイン栓】スクリュー
【瓶詰場所】エチェキ・クーリア(ワイナリーで瓶詰)
【輸入】リーファーコンテナ使用
【保管】定温倉庫 温度:15℃ 湿度:70%