タクラ―・カダルカ 2017
タクラ―・カダルカ 2017
タクラ―・カダルカ 2017
タクラ―・カダルカ 2017
タクラ―・カダルカ 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, タクラ―・カダルカ 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, タクラ―・カダルカ 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, タクラ―・カダルカ 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, タクラ―・カダルカ 2017
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, タクラ―・カダルカ 2017

タクラ―・カダルカ 2017

販売元
エッセンシア(ESSENCIA)
通常価格
¥3,190
販売価格
¥3,190
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。

お酒は20歳になってから
タクラ―・カダルカ 2017

【原産地呼称】PDOセクサールド
【ぶどう品種】カダルカ100%
【ワイン】透明感のある淡いラズベリーレッド。ハンガリー最古のブドウ品種カダルカから作られた赤ワイン。苺やラズベリーの穏やかな果実味。酸味がこのワインの骨格を作り、ロゼのように淡い色からは予想しないしっかりしたワインになっています。優しいタンニンを感じ、余韻の白胡椒のスパイシーな味わいが特徴的です。

やや辛口 ライトボディ
適温:13~14℃
容量:750㎖
アルコール度数:12.5度
残糖度:1.2g/ℓ 酸度:5.3g/ℓ

【合わせるお料理】イタリア料理、玉ねぎ、トマトに胡椒をきかせた料理、ブリしゃぶをもみじおろしで、ポークローストをピンクマスタードで
【土壌】
【樹齢】
【栽培・収穫】9月中旬
【醸造】厳選培養酵母 ステンレスタンクで2週間発酵。マロラクティック発酵あり。ステンレスタンクとハンガリアンオーク樽、フレンチオーク樽で2カ月熟成。
【瓶詰】2017年4月
【ヴィンテージ】9月中旬まで長く暑い夏が続いた。

【セクサールド地方】
ローマ時代よりセクサールド地方で栽培されるブドウからできるワインの品質が高いと有名でした。この地方にブドウ栽培を命じたのは第16代ローマ皇帝マルクス・アウレリウスだったと言われています。大陸性気候で2050時間の日照時間と年間降水量が500-600mmという環境は、なめらかでしっかりしたボディの赤ワインを作るためのブドウ栽培には最適です。土壌はパンノニア湖の沈殿物からなる湖水性泥板岩、粘度泥灰土、砂で構成されており、600~800万年前に形成されています。その上に赤粘度、黄土が堆積し、この粘土性黄土土壌は石灰を含む為、より複雑な味わいのワインを作ることができるのです。

セクサールド地方では2015年よりセクサールドで作る赤ワインのブランド構築の一環として、毎年12のワイナリーで結成するギルド集会で各ワイナリーが代表的ブドウ品種カダルカ、ケークフランコシュで作った赤ワインとワイナリーが作った伝統的なブレンド ビィカベールをブラインドテイスティングで評価します。
そして12のワイナリーのうち8ワイナリーが認めたワインはギルドがハンガリーのボトルメーカーに作らせた特製ボトルに瓶詰めすることが認められます。
選ばれるワインはテロワール(気候・土壌・作り手)の力を最大限に生かし、セクサールド地方のブドウ品種カダルカ、ケークフランコシュの特徴を表現していると認められたものに限られます。

【カダルカ】
オスマントルコの侵略から逃れたセルビアの避難民はカダルカを持ち込み、スラブのワイン文化をセクサールド地方に持ち込んだといわれています。第二次大戦後、カダルカはケークフランコシュに次ぎセクサールドで栽培される主要ブドウ品種となりました。現在はカダルカが成熟の遅いブドウであり栽培の難しい繊細なブドウであることもあり栽培面積が縮小しました。セクサールドのカダルカから作られるワインは香りが高く、スパイシーで穏やかな酸味になります。セクサールドで作られるビィカベールのブレンドに使われます。ビカヴェールのブレンドの配合は各ワイナリーによって異なる為、味わいもそれぞれ違います。

【ワイナリー】タクラ―・ワイン・エステート
タクラー一家は1700年代からブドウ栽培とワイン醸造を行っており、現タクラー・ワイン・エステートはフェレンツ・タクラー氏と二人の息子アンドラーシュさんとフェレンツJr.の3名のタクラー・トリオと呼ばれる3人体制で1987年に設立されました。フェレンツさんは2004年にハンガリーで名誉ある「ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しております。フェレンクさんが作るワインはシルクのように滑らかで特徴ある香り、セクサールド地方のワインの特徴でもあるスパイシーさと果実味に溢れています。

【Nobiles Vinorum Pannoniae Magistri】
タクラ―・ワインエステートはNobiles Vinorum Pannoniae Magistri (高潔なハンガリーワインのマスター)というハンガリーで高名なワイナリーのオーナーによって自主的に1999年に組織された団体のの永久会員として登録されています。会員はブドウの栽培から最終的な商品にいたるまで倫理的な生産過程を守っており、更なる質の高さを求めハンガリーワインを広め、ワインを楽しむ文化の啓蒙を目指しています。代々受け継がれたブドウ栽培、ワイン醸造の哲学を次の世代に伝えていくことに誇りを持ち、ワイン醸造を職業としてではなく人生そのものとしてとらえています。

【ワイン栓】ナチュラル・コルク
【瓶詰場所】タクラ―・ワイン・エステート(ワイナリーで瓶詰)
【輸入】リーファーコンテナ使用
【保管】定温倉庫 温度:15℃ 湿度:70%