10,000円以上のご注文で送料770円が無料になります

デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2021

7月7日、イギリスのワイン専門誌が主催する「デキャンター・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)」が発表されました。「デキャンタ―」誌は1975年に創刊された世界的に有名なワイン雑誌で、DWWAはロンドンで毎年4月に開催されるインターナショナルワインチャレンジ(IWC)と並んで影響力のあるワイコンテストと言われており、出品数からいえば世界最大です。2021年度は56ヵ国、18,094種のワインが出品され、出品数の記録を更新しています。

 


目次

  1. DWWAのエントリーと審査について
  2. DWWA2021年概要
  3. エッセンシアが輸入販売している受賞ワイン

 

1. DWWAのエントリーと審査について

世界56カ国からエントリーされたワインを、6月に15日間以上続けて44名のマスターオブワイン(MW11名のマスター・ソムリエを含む170名のエキスパートワイン審査員が100%ブラインドで厳正な審査を行います。多角的に何段階にも分けた審査がされる為、信頼のできる評価がなされていると認識されています。

出品されるワインは30,000円もしようかという高級ワインから1,000円代のワインまで幅広く、蔵出し価格の申告が義務付けられており6段階の価格帯にわけられ、審査されます。
エントリーするワインについては以下の制約があります。
・新鮮なブドウをアルコール発酵したものであること
・660ℓ以上(66ケース)醸造し市場に出ていること。甘口ワインや酒精強化したものについては450ℓ(50ケース)以上
・市場で販売しているワインと同じ栓や瓶を使用し、同一であること
・製造者、ワイン名、ヴィンテージ(必要に応じて)、原産国、原産地域(必要に応じて)、サブ・リージョン(必要に応じて)アルコール度数、ロット番号を明記したラベルを使用すること。

当たり前のものから、他のコンクールでは求められないものまでありますが、この他エントリーする際は1本あたり160ポンド(+20%付加価値税)日本円にして約30,000円支払い、4本のサンプルを指定の場所に送る必要があります。

審査についてはまずワインを地域別にわけ、それぞれの分野のエキスパートが審査をします。例えばシャンパーニュの審査はシャンパーニュ専門の審査員が審査します。審査員はそれぞれ個々にテースティングを行います。専門分野の地域、市場、ワインのスタイルについて熟知していますが、テースティングしているワインの生産者はわかりません。もしかしたら、特徴をとらえて予測しているかもしれませんが。個人のテースティングが終わると話し合いにより受賞者が決まります。100点満点で審査され、1回目でブロンズ、シルバー、ゴールドが決められ2回目にシルバーとゴールドを、3回目のテースティングでゴールドが決められます。2段階目でゴールドのワインをテースティングしプラチナが決まります。3段階目のテースティングでプラチナの中からベスト・イン・ショーが決まります。
各賞のスコアは以下の通りです
ゴールド:95-96点 
シルバー:90-94
ブロンズ:86-89



2. DWWA2021年概要

2021年度の受賞数は以下の通りでした。
ベスト・イン・ショー 50
プラチナ 179
ゴールド 635
シルバー 5,607
ブロンズ 8,332

ベスト・イン・ショーを受賞したスペインワインが2倍に増え、フランス サボワやジュラのワインやイタリア フリウリのワインが初めてベスト・イン・ショーを受賞したりと初めての事が起きました。また、注目すべきはドイツのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)やシャルドネが高い評価を受け、ベスト・イン・ショーを受賞しています。伝統的なドイツ・リースリングではなくピノ・ノワールとシャルドネが高く評価されたというのは驚きです。気候変動から今後ブルゴーニュのようなワインができるのかもしれませんね。
また、去年同様イギリスのスパークリングワインが高く評価され、シャンパーニュの強敵になりました。日本ワインもプラチナ2個、ゴールド4個を受賞するという素晴らしい結果でした。

では、ハンガリーのワインはどうだったか?といいますと、以下の通りの結果でした。
ベスト・イン・ショー 1
プラチナ 4
ゴールド 15
シルバー 40
ブロンズ 32

この中には当社で現在お取り扱いをしておりますワイナリーのうち、以下12ワイナリーの受賞が含まれています。
ボック・ワイナリー:シルバー2、ブロンズ1
ヴィリヤン・ワイナリー:シルバー1
エチェキ・クーリア:ブロンズ2
グランド・トカイ:プラチナ2、シルバー2
サンタ・アンドレア:ベスト・イン・ショー1、シルバー1
シャウシュカ・ワイナリー:ゴールド1、シルバー 2、ブロンズ 3
ジュリエット・ビクター: プラチナ1、ゴールド2、ブロンズ1
チャーニー・ワイナリー:ブロンズ1
トゥルレイ:シルバー2、ブロンズ2
トルナイ・ワイナリー:ゴールド1、シルバー2
パイゾシュ:ゴールド1、シルバー1
フリットマン・ワイナリー:ブロンズ1

 

3. エッセンシアが輸入販売している受賞ワイン

受賞ワインのうち当社が販売しているワインがありますので、ご案内します。

◆シルバー受賞
ハンガッチ・エグリ・ビィカベール・グランド・スーペリオ―ル2017


ハンガッチ・エグリ・ビィカベール・グランド・スーペリオール2017
¥6,050

 評価のテースティングノートによると「レッドチェリー、ブラックチェリーを思わせる魅惑的な果実の香り、オーク樽由来のチョコレートやコーヒーのニュアンスが感じられる複雑さが口の中にシルキーなタンニンと供に層となって感じられ、濃厚な凝縮感があるワインです。」濃厚ですが、とても上品で洗練された佇まいに、これもエグリ・ビィカベール(牡牛の血)なんだと驚かされます。ピノ・ノワール用のグラスで香りを楽しみながら、幸せな時間が過ごせる赤ワインだと思います。数に限りがありますが、在庫がございますので是非、チェックしてみてください。




ハンガリーワイン唯一の「ベスト・イン・ショー、Best in Show」を受賞したワイン
実はこのワイナリー、サンタ・アンドレア・ワイナリーはデキャンター・ワールド・ワイン・アワード2021年でベスト・イン・ショーも受賞しています。受賞ハンガリーワインの中で唯一のベスト・イン・ショーと最高評価を得たそのワインがこちら
ナジ・エジェド・ドゥルゥ・グランド・スーペリオ―ル2017


評価によると「牡牛の血」の名前の通り完熟ブドウの濃厚な凝縮感、丹念に樽熟成された熟成のポテンシャルの高い驚きのワインとのことなので、是非試してみたい赤ワインです。7,000本しか瓶詰めしていませんが、受賞後あっという間に完売したそうです。
当社でのお取り扱いは今のところありませんが、サンタ・アンドレア・ワイナリーのワインラインアップの中で最もプレミアムなワインの一つであるこの赤ワインを、いつか入荷できるといいなと思っております。